VIO脱毛は自己処理が難しいからサロンで

VIOとはデリケートゾーン周囲のことを言います。
このデリケートゾーンは、Vライン、Iライン、Oラインと呼ばれ、それを合わせてVIOと呼ぶのです。

最近は、このVIOを脱毛する人が増えて来ています。以前は長いムダ毛をそろえる、またビキニラインから出てしまうムダ毛を処理するということが一般的でした。

しかし現在は、このVIOを整えることもファッションの1つになっています。ムダ毛を短くカットして、形を整えるという方法です。

また無駄な部分は脱毛をして綺麗にしてあげるのです。このように脱毛をして整えることで、水着なども綺麗にはきこなすことが出来るのですね。

またVIO脱毛をすることは、衛生面でも効果があるのです。ムダ毛をそのままにしておくと、蒸れてしまうことがあります。

また陰部周辺は排泄物がつくこともあるので、蒸れてしまうと臭気の原因になります。蒸れてしまうと肌の柔らかくなり傷つきやすくなるのが特徴です。そのためムダ毛処理の時に肌が傷んでしまうこともあるのです。

そこでVIO脱毛をして整えてあげると蒸れや臭気を抑えることができます。

またムダ毛がないので、いつも清潔に陰部を保つことが出来て衛生的なのです。この観点からもVIO脱毛は注目を浴びているのです。

vio脱毛は恥ずかしい?実際に脱毛サロンでは

VIO脱毛に興味があっても実際には恥ずかしいという理由から、なかなか脱毛に踏み切れない女性も少なくありません。

それはエステシャンに陰部を見せることが恥ずかしいという理由から。しかし脱毛サロンではVIO脱毛をするために手順が整っており、直接的に陰部を見せることはありません。

また片側ずつ見えないように脱毛処理を行って行くので、心配をする必要はないのですね。

それでも心配な場合は、脱毛サロンのカウンセリングを受けてみましょう。カウンセリングではどのようにVIO脱毛を行うかということを詳しく説明してくれます。

またVIOはデリケートな部分だけにどのくらいの痛みがあるか心配ですよね。その痛みについても不安を解消することが出来るでしょう。

実際の方法を聞くことで不安を解消することができます。またタイミングがよければVIO脱毛をお試しキャンペーン価格で受けたりすることも可能です。

VIO脱毛はデリケートな部分で自分ですべて見えないところだからこそ、自己処理が難しいところ。そのため肌に優しい方法で行ってくれる脱毛サロンでの脱毛がおすすめなのです。

最新式の脱毛の機械では肌をケアしながら脱毛も出来るので、脱毛後のVIOの肌荒れを抑えることも可能ですよ。更に詳しくVIO脱毛について知りたい方はコチラを参考に。

光脱毛と医療レーザーどちらを選んだらいいの?

処理したはずなのによく見たらムダ毛が見つかった、または外出してムダ毛発見ということは誰しも抱える悩みでもあります。特に女性は辛い悩みではないでしょうか。

そこで自分でムダ毛処理をするのも限界を感じてプロにお願いすることが最近では普通のこととなってますが、ただプロにお願いするにしてもどこにお願いすればいいのか分からないのではないでしょうか。

特に悩みとなることに関してはサロンと医療の二つどちらを選べばいいのか分からないということが挙げられますが、サロンでは光脱毛、医療ではレーザーとなってます。

ただ、どちらが自分に適してるのか分からないかもしれません。

光脱毛とレーザー脱毛の違い

特徴を挙げるとまず光脱毛は医療ではありませんので、低出力となってます。
つまり痛みは緩和されるのですが、その代わり効果があまり期待することができませんので、脱毛効果を実感するまで何回か通わないといけなくなります。

医療レーザーは医師の元、医療行為を行うことになります。
資格を持った医師に手術されることはそれだけで安心することもできるのではありますが、
こちらは高出力のレーザーを使用されますから、痛みに関しては光脱毛のようにはいきませんので、それなりの痛みを覚悟しなければいけません。

ただその分やはり脱毛効果は早くなってますので、何回も通う必要性もありません。
また医療レーザーは光脱毛と比較しても高額になってますので、もしかするとそこで躊躇してしまうかもしれません。

ですがもし経済的に余裕があるのであれば、毛が濃かったり、毛穴が黒かったり、ニキビ跡やシミなどなかなか自分では治せそうにもないことなら医療レーザーを選んでみるのもいいのではないでしょうか。

ちなみに光脱毛はとてもリーズナブルなお値段となってます。
最近ではキャンペーンなども豊富に行われてますので、お金に余裕がない方、または脱毛をまだ経験されてない方などはまずは一度こうしたリーズナブルなお値段の脱毛施術を体験されてみるのも一つの経験法かもしれません。

また光脱毛などを利用されてるサロンでは脱毛だけではなく体をリラックスさせるという考え方もありますから、体を休めたい方には同時に脱毛もできますのでお勧めかもしれません。

そして医療レーザーで注意しておきたいことは施術を受ける際には高出力ですから、お肌に注意しなければいけません。

黒いものに反応するように作られてるレーザーですから、日焼けなどはしないよう心掛けてください。

関連記事:脱毛サロンと自己処理の違いと利点

湘南美容外科でヒゲの脱毛体験

私は普通の人よりも体毛が濃く、特に腕の毛、足の毛、ひげがかなり濃い体質です。

ひげに関しては年々濃くなっていき学生時代はあまり濃くなく朝剃ればとりあえずは一日大丈夫という位でしたが、25歳を超えた辺り位から電動のひげ剃りを持ち歩いて夕方くらいにもう一度剃らないといけないくらいに濃くなってしまいました。

そして、すね毛に関してはくせが強くなり少しくるくるしている感じになったきたので余計に不潔に見えて凄く気になるようになってしまいました。しかし、このひげとすね毛が私にとっては一番気になる部分だったのです。

その理由を考えたらまずひげは一番目につきやすいところなので気になるのは当たり前だと思い、そしてすね毛に関しては普段見えない部分だからこそ見えて時のギャップで濃いと不潔に見えてしまうからではないかと思います。

普段見えない部分に関しての想像は少し理想のような物が入るので、いざ見た時に不潔でその落差が激しくなってしまうんでと思います。

そこで私は最初、ひげに関してはファンデーションを塗り隠していたのでが、メンズでファンデーションは不自然なのと、最初は気づかれなくてもひげが生えてくると、生えてきたひげが邪魔してファンデーションが割れるということがおこり、解決にはならなかったです。

なのでまずは、比較的高くて高性能の電動ひげ剃りで剃るようにして、自宅で出来る脱毛機を買い自己流で脱毛を始めました。そしてその結果無理矢理の深そりや衛生管理が悪い脱毛の方法で毛が埋没して出てこないという現象が起こってしまいました。

湘南美容外科で脱毛した結果

そこで、埋没毛の治療と脱毛をするために湘南美容外科クリニックで脱毛を始めたのです。治療自体は通うのが大変でしたが、時間があればいくらでもいき放題で料金が変わらないというコースもあったので丁度転職活動を開始する直前に契約して通い、今ではほとんど生えてこないくらい綺麗に脱毛することが出来ました。

そのころ、すね毛に関してはすきバサミと眉毛そりの長さ調整できるやつで整えていましたが、どうしても剃っているというのが端から見て分かってしまう感じだったのでそれだったらどうせなら、つるつるにした方が手間も省けるし見た目も良いしと思い、ひげの脱毛に成功した経験もあったので湘南美容外科で脱毛しました。

同じ担当の人にしてもらったのでスムーズで、ストレスなく脱毛することが出来、ヒゲの脱毛の三分の一くらいの時間でつるつるにすることが出来ました。

最近の男性にはヒゲだけでなくVIO脱毛も人気が高まってきております。気になる方はコチラの記事もチェック。VIO脱毛は自己処理が難しいからサロンで

肌がつるすべになる顔脱毛のすすめ

脱毛というと脇や手足、体の脱毛が主流です。その他、最近ではVIO脱毛も人気がでております。参考⇒ VIO脱毛は自己処理が難しいからサロンで

夏に肌が露出する部分はきれいにしておきたいと考える女性が多く、面倒なムダ毛処理から開放されたいと願っているからです。

最近は体の脱毛に加えて顔脱毛を希望する人も増えてきています。
顔は産毛のような細くて薄い毛しか生えていませんが、脱毛すると驚くほど美肌になれてしまいます。

顔の産毛処理を定期的に行っている方は多いことでしょう。
特に口周りやあごなどはやや濃い目の産毛が生えやすいですから、ヒゲのように見えると魅力が半減してしまいます。
また、顔全体をお手入れしてみると、みっしり薄くて細い産毛が生えていてびっくりした方も少なくないはずです。

これだけの産毛がなくなってくれれば、顔を曇らせて暗く見せてしまうこともなくなりますし、産毛処理の手間も省けます。
ラップ1枚分の厚さしかない顔ですから、やはりプロにまかせてしっかり顔脱毛してもらうのが一番です。

いいことだらけの顔脱毛のメリット

顔脱毛の醍醐味は肌のくすみが取れてワントーン明るい肌になれることです。
肌の透明感がアップして健康的で美肌の印象を与えられます。

また、ファンデーションなどが密着しやすくなり、化粧崩れしにくくなります。
基礎化粧品の浸透力も上がりますから、美容成分が肌にしっかり浸透してくれてつるつる肌になれます。
実は産毛がある状態だとファンデーションは産毛に阻まれて浮いたような状態になり、基礎化粧品も産毛が邪魔してしっかり浸透しにくいのです。
これが改善しますから、スキンケアやメイクの効果が倍増してくれます。

体のムダ毛と同じで、毛根がなくなって産毛が生えてこなくなった毛穴というのは自然と閉じていきます。
今まで毛穴の開きなどで悩んでいた方は毛穴が閉じてきめ細かなつや肌になれますから、毛穴トラブルもなくなります。

脱毛サロンの光は毛穴に入ると熱になって、産毛も毛根などにダメージを与えます。
肌の奥が温まりますから肌の活性化に役立ち、コラーゲンなどが活発に作られるようになります。
ターンオーバーも活性化されますから、潤いとハリのある美肌を目指せます。

これだけいいことがあるなら顔脱毛したいけれど、やはり体の脱毛もしたいという欲張りな方には、顔が範囲に入った全身脱毛がおすすめです。
最近は顔も一緒に脱毛できる脱毛サロンも増えてきましたから、両方の悩みを一挙に解決できます。

月額制などのお財布に優しい支払いプランが用意されている脱毛サロンもありますから、通いやすいところを探してみましょう。

腋臭の手術と脇脱毛について

腋臭を解消するには今なら手術をされることでしょう。
ただ腋臭手術を簡単にするといっても、それなりのリスクがあることを理解しておかなければいけません。

なぜ手術をしてまでリスクがあるのかについては確かに疑問も残るところではありますが、特に腋臭手術にはリスクがあること、手術をされる前にできること、軽度の腋臭なら手術は避けることなどが挙げられます。

つまりできれば手術をしない方法を見つけることがリスクを避けるべき行動ともいえます。
ちなみに腋臭手術にはどのような手術があるのかご存知でしょうか?

アポクリン腺を目視しながらひとつひとつ取り除いていく方法の剪除法があります。

これは脇の下を5センチほど切開して、それを目で確認しながらアポクリン腺を確実に取り除くことから効果的には非常に高くなってます。

注意したいのはやはり人が行ってることですので、必ずしも医師がすべてを取り除いてるとは限りません。

もしアポクリン腺が残されれば腋臭手術をした意味がなくなります。
皮下組織吸引法マイクロリムーブ法は美容整形で脂肪吸引のようにアポクリン腺を細いパイプで吸い取り除去していく方法です。

身体への負担はほとんどなく確実とも思える施術方法ではありますが、ただしこちらも目視ということになりますので、アポクリン腺を取り残してしまうことがありますから剪除法同様に注意しなければいけません。

超音波吸引法ではその名のとおり超音波を使用することで、アポクリン腺を破壊していく方法となります。

破壊されたアポクリン腺は吸引していくのですが、脇に小さな穴を開け細いパイプを通し超音波を出していきます。

ただこちらもやはりアポクリン腺を取り残してしまうことが考えられますので、先に述べた手術方法と同様のように思えますが、ただ広範囲ということもあり効果的にはかなり期待できる腋臭手術となっております。また傷口もほとんど気になることもありません。

そして最後に皮下組織削除法になりますが、こちらはかみそりの刃のような器具を利用してアポクリン腺を取り除きます。

皮膚を4センチほど切開して皮膚の表面をローラーで転がし取り除きますが、皮下組織ごと取り除くことから脇毛生えなくなる効果があります。

ただ傷口が黒く残ることが気になるところではありますが、何れにしても脇の脱毛には注意したいことが色々と分かったと思いますので、もしどうしても手術をされるのであれば注意を理解してから脇の脱毛をされてみてはいかがでしょうか。

脱毛サロンと自己処理の違いと利点

脱毛して綺麗な身体にしたいと思っておられる方は多いと思います。
でも脱毛に興味はあっても、一体どれぐらいお金がかかり、どんな方法で脱毛するのか、知らない事もおありだと思います。

そんな疑問に答える為、管理人である脱毛先生モスが、脱毛に関する基礎知識を教えるオンラインサイトです。一緒に学んで美しく脱毛しましょう。

まず脱毛の自己処理とサロンの違いです。
自己処理だとお金が掛かる事はあまり無く、自分のタイミングでする事が出来るのが利点です。

ですがデメリットは毎回気にして、毛があれば手入れしなければなりませんし、肌にも負担がかかり失敗すると自分の身体を傷つけてもしまいます。

ですが脱毛サロンに行けば肌を傷つける事は無く、手入れにかかる時間も短縮されます。

また手入れの時のシェーバーやクリームと言った道具を買わなくても良いので、費用の節約にもなるでしょう。

自己処理と脱毛サロンではこのように幾つか利点はあっても、脱毛サロンの方が利点が多いような気がします。ですがやはり気になるのは脱毛サロンのお値段です。

脱毛サロンの回数や料金

どれくらい掛かるのかというとプランによって変わってきます。回数制のプランですと、あるお店は5,6回で10万円以上となります。

ですが一回の料金ですと1万5,6千ほどになります。ですが一回では足らないので当然回数制になります。

他にも月額プランや脱毛し放題プランなどもありますが、月額プランだと通うペースや脱毛は一回では到底無理なので、損する場合があります。

脱毛し放題プランも人によっては行く頻度により損するかもしれません。

回数制だと自分の行く頻度を計算しやすいので、良いかと思います。ですがやはり脱毛サロンは値段が高く行くのは難しいと思うかもしれません。

なので初めての人や自分がどれぐらい行く必要があるか分からない人は、サービスやクーポンを使う、またはお試し体験などを使ってチェックして見ると良いと思います。
大体の脱毛サロンには初め初回特典やクーポンがあり、値段を通常価格から値引きしてくれます。

お試し体験でもどんな風に脱毛して、どれほど時間がかかるかなどをチェックする事が出来ます。
また最初このような特典を使う事によって一回の料金を1万円ほど、または以下でする事ができます。

まずはこのサービスを使ってみて、これから脱毛サロンに通うか考慮できると思います。

脱毛サロンに行かずに自己処理でも良いという方は多いかもしれませんが、先を見据えて見るなら脱毛サロンに通って、部分脱毛や全身脱毛をしてもらった方がお得かもしれないので、ぜひ自分の身体を考慮して考えてみてください。

人気の記事:VIO脱毛は自己処理が難しいからサロンで